「2016年3月」の記事一覧

相続分なきことの証明書とは

相続分皆無証明書というものがあります。これは相続分なきことの証明書とも呼ばれています。家庭裁判所に相続放棄の申立てをしなくても、正式な遺産分割協議書を作成していなくても不動産の登記が可能というものです。 ただ、原則として・・・

扶養義務とは

扶養義務という言葉を聞く機会も多くあると思います。この扶養義務は民法にしっかり規定されています。 民法877条 ①直系血族及び兄弟姉妹は互いに扶養する義務がある ②家庭裁判所は、特別の事情がある時は前項に規定する場合のほ・・・

相続手続きに関係する「3・4・10」の数字について

タイトルの数字は相続の時によく目にする数字です。全て期限を表しています。   「3」ヶ月は、相続放棄(相続の承認又は放棄の期間の伸長)の申立て期限です。相続の開始を知った時から3ヶ月という期間の定めがあります。・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ