「2015年7月」の記事一覧

相続人の中に音信不通の人がいます。その人以外で遺産分割協議はできますか。

相続人の中に音信不通の人がいる場合でも、その人を除いて遺産分割協議をすることはできません。遺産分割協議は必ず法定相続人全員で行う必要があります。そのため遺産分割協議を行いたい場合は、音信不通の方を探して協力してもらうしか・・・

土曜日の相続無料面談を実施!

日程:7月25日(土)、8月15日(土) 上記日程に、塚口本店にて無料面談を実施いたします!… 面談に際しましては資料がありますとより詳しいお話ができますので、事前に下記番号までご連絡をいただけますとスムーズ・・・

被相続人の出生から死亡までの連続した戸籍が必要だと言われました。どうして必要になるのですか?

遺産分割協議で相続手続を行う際に、法務局や金融機関等から被相続人の出生から死亡までの連続した戸籍と相続人の現在戸籍を準備して下さいと言われます。では、なぜ被相続人の出生から死亡までの連続した戸籍が必要なのでしょうか。 そ・・・

相続放棄と遺留分放棄とは違うのですか?

相続放棄とは、相続の開始を知った時から3ヶ月以内に家庭裁判所へ申立てを行い、許可をもらうことでプラスの財産も相続しない代わりに、マイナスの財産(借金)も相続しないというものです。この申し立ては相続が開始しないとできません・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ