「2015年3月」の記事一覧

遺産分割が終了した後から遺言書が見つかった場合どうすればいいでしょうか?

長い時間をかけて相続人全員の遺産分割協議の同意をとりつけ、ようやく不動産の移転登記や預貯金の解約ができたのに、後から遺言書が出てきたという場合、いったいどうなるでしょうか。 まずは、遺言書の内容を確認する必要がありますね・・・

ペットにも財産を分けたいのですが、どうすればいいでしょうか?

法律上、ペットというのは、実は「物(動産)」という扱いになります。例えば、他人のペットを傷つける人がいた場合、「器物損壊罪」が適用されることになります。ペットを家族同様に考えていらっしゃる動物愛好家の方からすると違和感が・・・

葬儀の希望について遺言することはできますか?

遺言書には、遺言事項と付言事項という部分があります。遺言事項については、法律で定められている事項についてのみ認められます。認められていない事を遺言書の条文の中に記載しても実現されることはありません。対して、付言事項は、自・・・

遺言書の一部だけ変更したい場合はどうすればいいでしょうか?

遺言書を書いたものの、時間の経過とともに一部分だけ現状とそぐわない内容になってしまっている場合もあるかと思います。 追加・変更は、いつでもご自身の意思で行うことができますのでその都度行いましょう。 遺言書が複数ある場合、・・・

自分の遺留分を侵害されていることが分かりました。どうすればいいのでしょうか?

遺言書の内容を確認し、ご自身の遺留分が侵害されているということが分かった場合、請求するかどうかはご自身の判断にゆだねられます。 遺言書の内容に納得している場合は、特に何の請求もしなければ1年で時効となって遺留分減殺請求権・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ