「遺言書の効力」の記事一覧

複数の遺言書が発見されたときはどうすればいいのか?

遺言というのは、自分の財産の処分、死後における処分を生前に定めておくというものでとても重要な行為です。その時々、遺言書を作成した後に気持ちが変わっていくということで、遺言書を書き換えられるということはあり得ます。 その結・・・

内容が不明確な自筆の遺言書が出てきました。財産をもらえますか?

父が自筆で遺言書を作成していました。その中には、「長男○○に全財産を相続させる。但し、長女▲▲も可愛い子供に変わりはないので、いくらか分けてあげて下さい。」と書いてありました。 この場合、遺言書が使えるかどうかですが、実・・・

一度撤回した遺言書を復活させたい。

「●年●月●日作成の遺言書を撤回する。」という遺言書を一度書いた場合、前の遺言書は完全に無効となります。そのため、「撤回を撤回する」という遺言書を作成したとしても無効です。一旦無効になった遺言書を復活させることはできませ・・・

遺言書で債務を継承する相続人を指定することはできるのでしょうか?

遺産はというのは、被相続人の死亡と同時に財産は相続人全員で共有の状態、債務においては相続人全員で連帯債務を負っている状態になります。よく、遺産分割協議で全く相続しない内容で同意することがありますが、実は、相続分が0だった・・・

遺産分割が終了した後から遺言書が見つかった場合どうすればいいでしょうか?

長い時間をかけて相続人全員の遺産分割協議の同意をとりつけ、ようやく不動産の移転登記や預貯金の解約ができたのに、後から遺言書が出てきたという場合、いったいどうなるでしょうか。 まずは、遺言書の内容を確認する必要がありますね・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ