「遺言能力」の記事一覧

認知症と遺言能力

近年認知症患者は急激に増加してきています。それに従って、遺言作成時に本人が認知症だったのではないかという理由で遺言の効力を争う訴訟が提起される事例も増えてきています。 ではどのような時であれば有効な遺言といえるのでしょう・・・

父が危篤状態に!意識はあるのですぐに遺言を作成したいのですが!?

遺言書には大きく2つの方式があります。普通方式の遺言と特別方式の遺言です。 通常、一般の方は、自筆証書遺言・公正証書遺言・秘密証書遺言の3つから遺言をすることができ、これが普通方式の遺言と言います。しかし、死期が迫ってい・・・

認知症になったら遺言書は作ることが出来ないのでしょうか?

認知症だから遺言書は作ることができない、という訳ではありません。遺言能力があるかどうかで判断します。複雑な内容の遺言は難しいかもしれませんが、「長男○○に全財産を相続させる」等の単純な内容でしたら、作成可能な場合もありま・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ