幸せをのこす遺言相談室
遺言に関するお困りごとを解決いたします。

最新情報

2016年11月30日
遺言書
遺言書とは?
遺言書とは自己の財産に関しての意思表示を書面に遺して、遺言者が亡くなった後にその内容の実現を保障するという制度です。遺言書と聞くと死期が迫ってからでないと作成できないと思われるかもしれませんがそんなことはありません。 遺・・・
2016年11月21日
相続全般
遺言書がない場合の相続手続の流れとは?
遺言書がない場合の相続手続きはといいますと、法律で定められた相続人によって相続財産をわける遺産分割の手続きが行われることになります。 相続人間で、誰がどの財産をどのような割合で取得するか決めていき、ある相続人が財産を全て・・・
2016年11月2日
相続全般
相続人不存在とは?
この場合でも相続人は生存しているがその行方がわからない、相続人の生死が不明であるなどのときはこの相続人不存在には該当はしません。 「相続人不存在」の場合は、相続財産はひとまず法人となり、家庭裁判所が選任した相続財産を管理・・・
2016年10月24日
相続全般
相続欠格って何のこと?
相続欠格とは、相続人の中に下記①~⑤のいずれかに該当する行為を行った者がいる場合には、その相続人は当然に相続する権利を失うことを指します。 ①故意に被相続人(死亡した人)や先順位・同順位の相続人を殺し、または殺そうとして・・・
2016年10月13日
遺留分
遺留分とは?
遺留分とは、一定の法定相続人が最低限相続することができる割合のことをいいます。遺言書を作成すれば、法定相続人以外のものに全財産を遺贈することも可能です。しかし、その結果、本来は相続できるはずの人が、全く財産を分けてもらえ・・・

遺言書とは?

遺言書とは自己の財産に関しての意思表示を書面に遺して、遺言者が亡くなった後にその内容の実現を保障するという制度です。遺言書と聞くと死期が迫ってからでないと作成できないと思われるかもしれませんがそんなことはありません。 遺・・・

遺言書がない場合の相続手続の流れとは?

遺言書がない場合の相続手続きはといいますと、法律で定められた相続人によって相続財産をわける遺産分割の手続きが行われることになります。 相続人間で、誰がどの財産をどのような割合で取得するか決めていき、ある相続人が財産を全て・・・

相続人不存在とは?

この場合でも相続人は生存しているがその行方がわからない、相続人の生死が不明であるなどのときはこの相続人不存在には該当はしません。 「相続人不存在」の場合は、相続財産はひとまず法人となり、家庭裁判所が選任した相続財産を管理・・・

相続欠格って何のこと?

相続欠格とは、相続人の中に下記①~⑤のいずれかに該当する行為を行った者がいる場合には、その相続人は当然に相続する権利を失うことを指します。 ①故意に被相続人(死亡した人)や先順位・同順位の相続人を殺し、または殺そうとして・・・

遺留分とは?

遺留分とは、一定の法定相続人が最低限相続することができる割合のことをいいます。遺言書を作成すれば、法定相続人以外のものに全財産を遺贈することも可能です。しかし、その結果、本来は相続できるはずの人が、全く財産を分けてもらえ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ